STUDIO改装①

こんにちは。

前の記事で新しく松戸で事務所を借りたことを書きました。

まだチェックされていない方はぜひこちらから。

今日からはいよいよ改装作業の全貌をお見せしていこうと思います。

JR松戸駅から徒歩4分ほどの古い5階建てのコンクリートの建物が今回の舞台です。(初めて訪れた時は当初イメージしていたより駅前は栄えていてびっくりしました。)

元々はこの辺りにマクドナルドがあって、ここがその従業員の方の着替え&休憩スペースだったそう。

60平米弱の広いスペースで、使い勝手は非常に良さそう、、、でも全体的に痛みがかなりある印象です。天井も圧迫感あるし床も剥がれてきている、、、

てな訳で改装1日目、まずはこの床をなんとかしていこうと考え、バールで一枚ずつ剥がしていくことに。それと並行して、天井の蛍光灯の部材の撤去も進めていきました。2週間で仕上げ切るためには結構急がなくては、、

古い物件なだけあって接着剤が劣化しているので思ったよりするすると剥がれます。
剥がしていくと段々とコンクリートが見えてきます。とにかく粉塵がすごい。

40年前の規定ではアスベストが使用されている場合があるとのことで念の為検査機関にサンプルを送ってから作業しています。

そんなこんなしてるうちに業者の方が到着。蛍光灯撤去へ。

ものの1時間半ほどで作業終了。これは電気工事士の資格がないとできないため今回はお願いしています。

外した後の照明器具。かなり古そう。
新築の時から変えていないんじゃないか、と業者の方も笑ってました。

ついでに煙の探知機も外してもらうことに。

こんな感じで天井に穴が開きました。

iPhoneのライトで照らすと中の構造が見えます。この感じだと天井抜けば結構開放感出そう。

天井自体はジプトーン天井と呼ばれるもので、いわゆる石膏ボードでできています。バールで壊すのも簡単なのですが、今回は周囲に止まっているビスをインパクトで丁寧に抜いていきながら外していきました。

最初は恐る恐る外していきます。
ボードを支える軽量鉄骨材とコンクリートの躯体が見えてきました。
外した天井。ゴーグルつけて作業すればよかった、、、
ホームセンターで買っておいたガラ袋にタイルと石膏ボード突っ込んで整理していきます。炎天下の中30分歩いて行ったホームセンターへの道は多分一緒忘れない。

結局3日ほどかけてこの状態に。DIY素人にしてはまあまあ頑張ったと思います。

手伝ってくれたみんなありがとうございました!

次回床塗りと壁塗り編です!乞うご期待。